編集後記 令和元年、ラストスパートだ!!

温故知新
久しぶりに閑谷学校に行ってきました。
聖廟への石段の両脇には一対のの木があり、時折の風に赤くなった葉を散らしていました。講堂では正座をした80数名の岡山県内の小学4年生が論語を学んでいました。

現在、江府町内では大きな教育改革が進んでいます。
2009年の4つの小学校の統合以来の改革です。
未来を生きる子どもたちにより良い学びの場を提供し、彼らを待ち受ける景色が素晴らしいものにすることは、大人たちの重要な役割だと思います。
我が家ではこの話題がよく議論になります。
《井上裕吉》

第31号【表紙】
Instagram
RSS
Follow by Email