編集後記 こだいぢ踊りに祈りを込めて・・・

今年の6月、江美城の辺りを散策する機会に恵まれました。天守台跡に立ち、心地よい風の吹く中、江尾の街並みを眺めました。

 500年前、この辺りで城主は町民や農民を想っていたのだなぁ…。なんとなく、きっとここで今も私たちを見守っている気がしました。

 500年…。今から500年先の事は全く想像できません。けれど、少し先の将来は考えないといけない。若い人がここで幸せに暮らせるように、そして年を重ねても暮らしやすい町になるように。そんな町になるよう少しでも役に立てたらいいな。そんなことを思った散策でした。

カジタニノリコ

 

第39号【表紙】
Instagram
RSS
Follow by Email