編集後記 鬼もコロナも退散せよ!!

 1995年1月17日、26年前に「阪神・淡路大震災」を経験した。あの衝撃の光景は一生忘れることは出来ないだろう。そして、もうひとつ忘れられないのは、皆が被災者なのに「大変な時はお互い様だから」とお互いを思いやって行動する人々の姿である。

 今のコロナ禍は【人と人とのつながりを分断する災害】と言っても過言ではない。今こそ「大変な時はお互い様」と相手を思いやること、世界中で頑張っている人々に思いを馳せることが大事な時ではないだろうか。“会いたい人に会えない”という物理的な分断をしたとしても、『心と心の分断』は決してあってならないと強く感じるこの頃である。すえつぐたえこ

第44号【表紙】
Instagram
RSS
Follow by Email