編集後記 春風が紡ぐ“絆”

2月13日午後11時過ぎ、東北地方を最大震度6強の地震が襲った。
気象庁の発表によると2011年3月の東日本大震災の余震だという。
10年も経つのに!?瞬間的に思ったが、NHKが全国で行った世論調査(抽出)によると、大震災の津波による被災地の復興が「進んでいない」と感じる人が3割、原発事故の除染が「進んでいない」と感じる人は6割だったそうだ。10年経過しても依然として復興を実感できない人がいる現状と、こんな小さな日本でも、遠いことのようにしか思えなくなっている自分。
毎年のように想定外の自然災害が人の命を奪う昨今、どんなに技術が発展しても、ゼロリスクはありません。…最終的に自分の命を守るのは、自分でしかないことを常に意識しておきたいものです。
いくたしほ

第45号【表紙】
Instagram
RSS
Follow by Email